2019 101234567891011121314151617181920212223242526272829302019 12






脅威の55歳(◎o◎)! 南雲吉則 医学博士

とは、この方↓                                      

IMG_2249.jpg
お顔見て、思い出したわ!
TVで見た事があります

健康バラエティー番組
例えば、さんまの「ほんまでっか!TV」みたいなので。。




人の年齢はそこそこわかるほうなんですが
この方にはびっくり


TVで見た時、
40歳くらいに見える48歳くらいかな?と・・・

したらなんと 55歳!
いやぁ、参りましたー




何気なく手にした本
IMG_2247.jpg
別にゴボウにも、20歳にもなんの興味も期待もしていなかったんですが
読みたいものがなくて、何か健康本を、と。。

写真を見て俄然ワクワク


この先生、見ての通り若々しい
女優 田中美佐子さんの夫の 深沢邦之(Take2)さん系のお顔立ち
お肌もきめ細かくキレイで褒められるそうです
IMG_2248.jpg


では、ストイックな生活の様子も紹介しています

もちろん大半はゴボウ茶の事なのですが
基本は、腹6分目の食事1日一食ウォーキング早寝早起きとの事です





読んでみると、
前に書いたミトコンドリアで若返り術の内容と重なる部分があることに
気が付きました


適度な運動と
摂取カロリーを抑える


30品目や、一部のアンチエイジング食物だけ摂るとかしなくても
カロリーを抑えるだけで寿命が延びるってことは、
老化が遅くなるわけね

先生はメタボだったため今は腹6分目1日一食生活なのですが
そこまで制限はしなくてよいそうです

おなかが空いた時は
「また寿命が延びると思うようにしているのだそうです
前向き


玄米などの雑穀と 野菜は丸ごと調理して頂く
体を動かして早寝早起き

少しでも実践したいですね




あ、ゴボウも良さそうです
お茶は焙煎とかが面倒そうで作らないかもしれないけど
普段の料理に積極的に取り入れたいと思います
サポニンという、朝鮮人参にも含まれている成分がいいみたい

先生は基本生活にお茶を取りいれることによって
更に健康的になるのであって、コレだけ飲めばいいとは全然言っては
おりませんし、その他にも若返りのヒントが色々紹介されている本です

 



いつも見てくださってありがとございます。
健康診断 帰りのご主人さま。
「飲まんかったけどいるかえ?」と下剤をくれた。
そういや以前、初めてバリウムを飲んだ時(しかも追加あり)
下剤を飲むのが遅くなり全然その兆候なし。
その翌日普通に出たけど 腸の中、どうなっちょったのやろ?
高知のブログランキングに参加しています。
最後にぜひ、クリック お願いいたします。。

         ↓↓
     このブログを応援


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://olive333.blog70.fc2.com/tb.php/289-0bb45313