2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08






危ない遠出

甚大な被害をもたらした豪雨


ニュースで
次々と映し出される各地の様子に
何を言っても空々しく
言葉もありません


自然災害の
恐ろしさを改めて
実感しています


被害に遭われた皆さま方には
お見舞いお悔やみ申し上げます










我が家はなんの被害も無く

唯一
週末から
家の固定電話とパソコンがダウンしていて
ゆうべ電話
けさパソコンが
復旧しました







2日前の土曜日


急に
愛媛に行くことになりました



金曜日の夜の時点では
これほどのことになるとは
考えて無かったので


高速道路は
通行止めやろうかね?


そうやったら
下道を行こうか



そんな程度で

土曜日の朝
6時前に出発

(高速道路は山の崩落で橋が落ちたことを後から知りました)






結局
途中変更とういロスをなくすため

須崎回りの
下道四時間コースを行くことにしました




7時ごろ
葉山あたりの
コンビニで朝食を調達


すると
避難を呼び掛ける
地元の放送が
響き渡りました



でも
それまでに
散々エリアメールを
受けてる慣れもあって
あまり重要視せず



雨も降り続くなか
目的地向けて
ずんずん進んで行きました





8時ごろ
前方に置かれたコーンを発見


ついさっき置いたのか
まだ2、3人しか居なく




ご主人さまが
降りて聞きに行くと


道路に
山側から土砂か泥水が落ちたので
引き返すようにと
言われたよう




ここまで来てなんと❗




他の道も模索したけど
結局断念




帰りながら
周りをよく見れば


川の濁流は凄いし
山側からの泥水もあちこち流れていて
どこを通っても危険そう


いつ飲み込まれても
おかしくないところに来てるのだと
急に恐ろしくなりました


災害に遭うかもしれないところへ
その様子をのこのこと見に行った
能天気な夫婦になったわけです



あとからわかったのは

あのまま行ったとしても
大きな被害が出た野村町で足止めになり
帰ってこれたかどうかでしたし





帰り途中

先方に

「目的地には行けない」と
連絡すると


「フロアが水浸しでダメ」
とのこと




行く意味が
なかったわけです

(その後 そこも大きな被害を受けた市だとわかりました)




となり町まで帰って来ると

このあたりも
一時間あたりが凄い降水量
だったらしく

全国ニュースの速報に映ってたり・・





家でTVを見ていたら
被害の様子が刻々とわかるけど
いったん外に出たら
情報はひと握り

今まで
なんでこんな時に外出するんだろうと
人様のことを非難してたけど

実際やってみたら
こんなことになるのかと
実感しました
反省です






DSC01612玉子













ご覧いただき ありがとうございます。
高知のブログランキングに参加しています。
1日一回、クリックして頂けたら嬉しいです。
  ゆっくりね 
    
人気ブログランキングへ

[ 2018/07/09 ] 暮らし | TB(0) | CM(2)

ご無沙汰しております。
ご無事で何よりです。
TVで高知県、、、と報道されるたびに
胸が締め付けられる思いでした。
自然災害は本当に怖いですね

[ 2018/07/09 15:55 ] [ 編集 ]

kimiさんへ

被害状況がわかるにつれ
これ程とは・・と驚きを新たにしています。
これ以上被害が拡大しませんようにと
願うばかりです。



[ 2018/07/10 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://olive333.blog70.fc2.com/tb.php/2903-65c5c88a